■プロフィール

深風 (みかぜ)

Author:深風 (みかぜ)
短く言えば変人。言い直せば変わった人。
風のように千変万化、流し流され、流され流され。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10/17 指の先にそれはいた。
現代文の授業中です。
ノートを取る間、両手は忙しく働くわけですが。
その合間の、話を聞いていたりなど、そうでない時は、おてては暇なんですね。
はい、いわゆる手持ち無沙汰です。
無論、視線と意識は話へ、話している教師へと向かうわけですが、
手の方は、まったくもって暇なわけです。
…そすると、これがまた、無意識下で散歩なり、遊びなりを始めるようです。
いわゆる、ペンをくるくる回したりするあれです。
今日のその時間は、私の手は机の裏に散歩に行っていたようです。

さて、無意識下の行動に半ば確信をもって答えられるわけですが、その理由は1つあります。

…右手の人差し指に「それ」がいるんです。
そう、ベニヤ板の細いかけらです。人差し指に刺さって。
どうやら手が散歩中に噛まれた…ではなく刺さったようです。
場所としては、こんなものが刺さるのは机の裏だけです。
名探偵ほーむずの推理は百発百中です。

…失礼。

まぁ、さすがに刺さったままだと気になってしょうがないので、自分で抜こうとしたわけですが、
…抜けません。そのままだとつかめない程かけらが中に入り込んでいます。
なので、左手の親指と人差し指で患部を挟み先端を外に出さんと。
…出すのはいいですが、それをつかむための手が足りませんでした(爆

…仕方ないので保健室で取ってもらうことに。
先生の腕と餅は餅屋にとばかりの刺抜きの活躍であっさりと取れました。
ありがとう先生。ありがとう文明の利器。(←重要)

……刺抜きが見つかるまでに一悶着ありましたけどね。

スポンサーサイト
うつつごと | 00:25:28 | Trackback(0) | Comments(0)
10/16 まわるまわる
ちょっと見つけた風車小屋のテンプレート。
気に入ったのでしばらくこっちと交代です。
もちろん、前のものもかなり気に入ってますので、しばらくしますと戻ります。

風車、というとゼルダの伝説~時のオカリナ~を思い出します。
風車の歌、森の歌…あのオカリナの曲が素敵です。

テンプレート一つで、今日一日の寝っぱなしだらだら気分が何処かに飛んでいきました。
さわやか、さわやか。

うつつごと | 23:33:44 | Trackback(0) | Comments(0)
10/15 うちが里親なのに。
ぷーが言葉を覚えていきます。
「何とか」「そんな」「可愛がる」etc…
そんななか、目に留まる一つの単語。

「銀」

orz

……うちの名前より彼が先?

うつろごと | 23:48:31 | Trackback(0) | Comments(1)
10/14 いそうろう
家族が増えました(爆)
メロメロパークとか何とか。銀君に誘われるままに。
というわけで、彼女(彼?)は「ぷー」
深風(みかぜ)を音読みしてその語尾取りました。
嗚呼、なんて安易な。覇王グラウシェラー様もびっくりです。

そんなこんなで、どうぞ可愛がってください?

うつろごと | 00:31:52 | Trackback(0) | Comments(0)
10/13 にゃんこ再び りたーんず
では虚実より現実へ。
相変わらず猫からは離れません。
だって、ロマン感じませんか?黒猫って。
…えふん。まだウツロ成分が抜け切っていません。
ただ、黒猫は好きです。主にアニメとか、小説とかのは。
魔女の使い魔だったりなど、何処か、黒猫には神秘的なところがある気がします。
ただ、経験的に、現実の彼らは凶暴です。
白←―――――→黒
穏やか     好戦的
な感じです。
あくまで個人の経験です。100%黒の猫は飼ったこと無い人間の。
でも、50~80%位でも十分好戦的かと。調査数2匹ですけど。
つまるとこ。
根拠無いです。

話は変わりますが、
今日、親からお土産とジジの小さいぬいぐるみを貰いました。
ええ、魔女の宅急便のジジです。ああ素敵。ああキュート。
手のひらサイズで、後ろ足と尻尾でバランスよく立つので、ぐっ、とくるものがあります。
…ただ、これ商品としてはお手玉なんだそうです。
・・・
・・

こんな可愛いもの投げられるかぁぁぁ!!

乱文失礼しました。
そういえば、今日やっていた日本語王だかなんだかっていう、
常識クイズの類なかなか面白かったです。
…くそうっ東大生には勝てなかった…っ!
…その前に父親に負けました。
なんて親だ子に華を持たせぬとはなんて親だ…っ!(何)

では本日はこの辺で締めです。
次回、乞うご期待?

うつつごと | 22:36:30 | Trackback(0) | Comments(0)
10/13 にゃんこ再び
「解ったよ、ワトソン君!この事件の真相が!」
「本当ですか!?先生!して、その真相とは…?」
「そう、捕まったというあれは猫では無いのだよ!」
「な、なんですって!?だとしたらあれは…!」
「ふふ…まだ気づかないのかね、ワトソン君。
 あれはずばり・・・」

「ず、ずばり・・・?」
「足の指を噛み切るだけの顎の力、そしてその獰猛さ。
 サバイバルを生き残る力を持つヤツなら全ては可能だ…
 そして、何よりもその黒い姿…犯人はそう…!黒豹の子供だ!」

「な、なんですってーっ!!」
「ふふふ、ワトソン君。この私の名推理に間違いは無いのだよ…!」

微妙にM○R入りました。
妄想入りまくりなので「うつろごと」にしました。

でもやっぱり、疑いを持つ人多いようですね。あの事件。
どうも、犯人は猫ってことで捜査打ち切るっぽいですが、
できれば、もっとよく調べて欲しいです。
私はこの事件に陰謀を感じるのデス(妄想度120%)

…因みにわたくし、シャーロック・ホームズシリーズ読んだ事ありませんよ。(ぼそり)

うつろごと | 18:53:44 | Trackback(0) | Comments(2)
10/10 にゃんこ
10月10日。
トトの日です。
きっと毎日お世話になっているであろう陶器のアイツに感謝しましょう。

……えふん、失礼しました。

さて、今日の話題はにゃんこ。
巷で噂の、親指くわえた野良猫事件です。
…えふん、えふん。
あの、おばあさんの足の指を猫が食いちぎったと言う事件です。
正直、とても信じがたい事件です。
口の周りに血のついた猫、なんて想像はばっちり出来ますが、
まさか現実に現れるなんて思いもよりませんもの。
そうそう、食いちぎられたのは片方、と聞きましたが、両方噛まれてたんですね。
ますますもって怪奇です。まさに、現実は小説より奇なり、というほかありません。

個人的な見解ですが、私はこの事件には他には無い何かを感じてます。

そう、「何か」を。

なぜ、猫は足を食いちぎったのだろうか。
餌だと思ったから?
いや、それなら、両の足を噛み付きながら食いちぎられたのは片方なのはなぜか。
味見、とかいうなら噛み付く足は片方だけでいいはず。
何か違う「何か」が…そう、何か陰謀めいたものが…!
これはただの事件ではないよっ、わとそん君っ!

そんな気分です。

銀君は猫の人類に対する侵略戦争といっていました。
皆さん、近くで猫会議を見たら、肝を冷やしてみましょう。

これでは今日はこの辺で。
微妙なテンションの深風でした。
一応分類は、「うつつごと」にしておきます。「うつろごと」っぽいですが。

うつつごと | 00:20:15 | Trackback(1) | Comments(0)
10/8 みどり。
緑。
 翠。
  碧。
 みどり。

「みどり」は私の好きな色です。
藍や紺にも惹かれますが、この色が一番和みます。
なので、ここの背景は結構気に入っています。

しいて言えば、タイトルが風見鶏なので、風見鶏の入った背景にしたいのですが。
因みにこの風見鶏にも、「みどり」。
言葉の響きが素敵です。
そしてもう一つ私の好きなもの。
それが風。
その二つを連想させる「かざみどり」。
そんな感じでここの名前は風見鶏を入れました。

…のだと思います。余り考えずにこの名前にしましたが。
きっと深層心理が働いていたにちがいないっ…!

最後微妙にテンションが上がりましたが今日はここまで。
それではまた今度。

うつつごと | 00:22:09 | Trackback(0) | Comments(0)
はじまりはじまり
さて、書き始め。
M○Nが使いづらいとか、その他もにょもにょな理由でこちらに引っ越してまいりました。

とりあえず、はじめということで、ここに何を書こうかという計画を。
基本的には書きたい日に、書きたいことを書くつもりです。
その間隔が3日に1回なのか、月に1回なのか、はたまた年に1回なのかはしりませんが。
因みに今日の分のテンションは穏やかです。
日によっては、どんより湿ってたり、からっからに乾いてたり、熱かったりします。
その辺の事情は主たる深風の事情です。
風見鶏は強い風になびくのか、凪に休むのか…

そんな感じでどこまでできるか知りませんがやれるだけはやって見ましょう。

というわけで約束は果たしました。銀君、仕事だよ。

うつつごと | 23:43:56 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。