■プロフィール

深風 (みかぜ)

Author:深風 (みかぜ)
短く言えば変人。言い直せば変わった人。
風のように千変万化、流し流され、流され流され。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10/10 にゃんこ
10月10日。
トトの日です。
きっと毎日お世話になっているであろう陶器のアイツに感謝しましょう。

……えふん、失礼しました。

さて、今日の話題はにゃんこ。
巷で噂の、親指くわえた野良猫事件です。
…えふん、えふん。
あの、おばあさんの足の指を猫が食いちぎったと言う事件です。
正直、とても信じがたい事件です。
口の周りに血のついた猫、なんて想像はばっちり出来ますが、
まさか現実に現れるなんて思いもよりませんもの。
そうそう、食いちぎられたのは片方、と聞きましたが、両方噛まれてたんですね。
ますますもって怪奇です。まさに、現実は小説より奇なり、というほかありません。

個人的な見解ですが、私はこの事件には他には無い何かを感じてます。

そう、「何か」を。

なぜ、猫は足を食いちぎったのだろうか。
餌だと思ったから?
いや、それなら、両の足を噛み付きながら食いちぎられたのは片方なのはなぜか。
味見、とかいうなら噛み付く足は片方だけでいいはず。
何か違う「何か」が…そう、何か陰謀めいたものが…!
これはただの事件ではないよっ、わとそん君っ!

そんな気分です。

銀君は猫の人類に対する侵略戦争といっていました。
皆さん、近くで猫会議を見たら、肝を冷やしてみましょう。

これでは今日はこの辺で。
微妙なテンションの深風でした。
一応分類は、「うつつごと」にしておきます。「うつろごと」っぽいですが。
スポンサーサイト


うつつごと | 00:20:15 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒猫~♪
が飼いたいのですよ。(ぉずっと前から。だって、猫耳ですよ。(待ていや、黒と猫が好きなだけです。えぇ。ネコ科の侵略戦争が気がかりですが。勿論、名前は「K」で。(笑これ以外無いでしょう。黒猫の名前は。( 2005-10-11 Tue 18:55:38 | 銀月と時雨月

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。